メインコンテンツに移動

生年月日を入力してください。

I am of legal drinking age in my location

ウェブサイトにアクセスすることで、あなたは利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。アルコールに関する責任についての情報は

発見する

コンセプトナンバー3の創造性とクラフトマンシップ

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 5月 14 2021 · 5 min read

非日常的な体験

コンセプトナンバー3は、ウイスキーづくりの芸術性や専門性と、グラフィックデザインの大胆な視覚的創造性を融合させた、ザ・マッカラン・コンセプトシリーズの最終作です。

グラフィックデザイナーのデビッド・カーソンは、スコットランドのスペイサイドにあるザ・マッカランの美しい485エーカーのエステートを訪れ、ザ・マッカランのウイスキーメーカーであるポリー・ローガンと一緒に過ごしました。 その間、彼らはそれぞれの技術に対するアプローチを特徴づける驚くべき数の共通点を発見しました。 二人とも、自分の作品を見直し、進化させることに熱心で、すべての要素に明確な目的を持たせることで、より深い作品を生み出すことができます。

蒸溜所での出会いをきっかけに、デイビッド氏のように、軽やかで温かみのあるウイスキーを作りたいと思いました」とポリーは語る。 ザ・マッカランとしては少し意外な、明るくてフレッシュなウイスキーで、色調は中にある活気と明るさを表現しています。 色は、カリフォルニア・ゴールドと呼ばれる淡い暖色系の黄色で、デビッドがアメリカ西海岸で過ごした日々を反映しています。"

 

鮮やかなシングルモルト

シェリー酒で味付けしたアメリカンオークのファーストフィルカスクを主に使用し、甘さとスパイシーさを表現しています。この活気に満ちたシングルモルトは、深みと豊かさを与えるヨーロピアンオークのカスクでバランスをとっています。

バランスと新鮮さは、特別に選ばれたリフィルとヴァージンオークの樽によって実現されます。 ポリーとデビッドは、8が好きな数字であることに気づき、ABVを40.8%にするために特別に開発しました。

洋ナシのフルーティーな香りに、温かみのあるシナモンのスパイスとクリーミーなバニラの甘さが加わった、この素晴らしく高揚感のある表現の絶妙なバランスを、ウイスキーファンやアートファンは高く評価するでしょう。

Polly Logan ウイスキーメーカー「ザ・マッカラン

コンセプトナンバー3のデザインには、彼のユニークな視点が生かされており、大胆なコラージュスタイルのイメージの中にPollyの「P」の文字を入れるなど、2人の共通の考え方や方法論を示す特別な工夫が施されています。 マッカラン・エステートでも多くの色が使用されており、青は神秘的なスペイ川を、赤はシェリーで味付けされたオーク樽を表現しています。

Concept Number 3」のためにデビッド・カーソンがデザインしたユニークなプレゼンテーション・ボックスに収められており、各ボトルにはデビッドがデザインしたラベルと、彼のサインが入った鮮やかなシェブロン・シンボルが付いています。  

シリーズについて

2017年に発売された「コンセプトナンバー1」は、シュールレアリズム・アートの規律に触発され、想像力と理想主義を結集して、何でもありの幻想的で感覚的なウイスキーの世界を表現しました。

2019年に発売された「コンセプトナンバー2」は、音楽とウイスキーを結びつけ、DJでもあるザ・マッカラン・ウイスキーメーカーのスティーブン・ブレムナー氏の双子の情熱を融合させました。

コンセプトナンバー3は、非常に革新的なコンセプトシリーズのフィナーレを飾るにふさわしい、特別な味わいを生み出すためにデザインされています。
探索する
The Macallan Concept Series

発見する

デイビッド・カーソンとのコラボレーション

ブティック

ザ・マッカランの世界へのゲートウェイ