メインコンテンツに移動

生年月日を入力してください。

I am of legal drinking age in my location

ウェブサイトにアクセスすることで、あなたは利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。アルコールに関する責任についての情報は

卓越性の源泉

イースターエルキーハウス:賢明な投資

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 5月 13 2019 · 4 min read

時の流れとともに、人生で本当に大切なものとそうでないものが何かを学びます。友情、歴史、知識、目標など決して手放すべきではないものと、手放すべきものとに分かれます。 人生とは、意識的な選択と犠牲の上に成り立っているのです。 スペイサイドのザ・マッカランエステートにあるイースターエルキーハウスは、私たちが保有し、投資し、価値を授けることを選んだ歴史の要素のひとつです。 しかし、現在でも敷地に立つ素朴な邸宅は、今日のその称賛すべきものにもかかわらず、私たちの歴史から消えかけた時があります。

Easter Elchies House: A wise investment
MACALLAN speyside easter elchies house image of house number
MACALLAN speyside image of old drawing of easter elchies house

素朴な邸宅から小塔のある大邸宅へ

イースターエルキーハウスの玄関のドアのすぐ上にある石に刻まれた日付は、1700年までさかのぼりますが、1543年には何らかの形で建物が敷地内にあった可能性があります。

エルキーのキャプテン・ジョン・グラントが別荘として建てたこの家は、サーモン釣りで有名な美しいスペイ川沿いの丘陵に建っています。 その後、彼と同じくジョンという名前の孫が遺産を相続し、1759年にフィンドレイターとシーフィールドの伯爵に売却しました。

物語をもう一度振り返ると、シーフィールド家がエステートを所有する一方で、イースターエルキーの初代グランドの近親者であるグラント家のルイス・グラント卿は、後にシーフィールド家からこの家を借りています。 イースターエルキーハウスは、その後様々な家族によって使用されましたが、1960年代半ばまでシーフィールド家の所有となっていました。
Easter Elchies House: A wise investment

1820年にアレキサンダー・リードがシーフィールドから家と農場を借り受けるまで、スペイサイドのエステートに関する記録は、長い間更新されませんでした。 地元では“最先端の農法を実践していることで知られていた”リードは、スペイサイドの静かな一角で、壮大なビジョンを持っていました。

4年後に領主の全面的な支援を受け、この地に初めて認可された蒸溜所を設立。伝説によると、この地所では何年も前からウイスキーが蒸溜されており、スコットランド中央部の家畜市場へ向かう途中、川を渡る前に喉が渇いた家畜運搬船に売られていたそうです。 蒸溜所は、近くにある古くて廃墟のような教会と、教区の旧名から「マッカラン」と名付けられたという説があります。 1847年に亡くなるまでに、リードはそのウイスキーの“優れた品質”という評判を確立しました。

激動の時代

その後、蒸溜所の所有者は変わり、ロデリック・ケンプやハービンソン夫妻といった比類なき人物が、世界的な変化と混乱の中で蒸溜所を形成していきました。

この時期の古い大きな建物についての情報は限られていますが、1960年代にザ・マッカランがこの邸宅を購入したときには、取り壊す可能性があるほど状態が悪くなっていました。 取り壊しは現実的な選択肢でした。この家は、蒸溜所にとって必要なものでも、機能的なものでもなく、修復するにはかなりの投資が必要でした。 しかし、私たちは、正当で合理化された安易な道ではなく、別の道を歩むことを選択したのです。

イースターエルキーハウスは、投資する価値があったのです。 スペイサイドの土地に関する歴史の一部というだけでなく、献身と犠牲により見出される、ある種の知恵の根拠となるものなのです。 イースターエルキーハウスは、私たちの心の故郷であり、今日のブランドの代名詞でもあります。私たちを形作ってきた投資と選択を忘れず、今後もそうしていこうという私たちの決意を体現しています。

Read next

Thumbnail

明確な目的: 蒸溜所内の透明性

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 5月 13 2019 · 4 min read
Thumbnail

未来を支える: 蒸溜所内の技術革新と調和

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 5月 13 2019 · 3 min read