メインコンテンツに移動

生年月日を入力してください。

I am of legal drinking age in my location

ウェブサイトにアクセスすることで、あなたは利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。アルコールに関する責任についての情報は

レッドコレクション:昔の夢

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 6月 11 2021 · 4 min read

ザ・マッカランの卓越した歴史と遺産を反映して

ザ・マッカランの起源から今日に至るまで、伝統とクラフトマンシップへの深い敬意がザ・マッカランを形成してきました。

このビジョンと揺るぎない精神は、約2世紀にわたって私たちを形作ってきたものであり、最新のコレクションで体現しています。 レッド コレクションは、今日のシングルモルトの礎を築いた創業者アレクサンダー・リードやこれまでザ・マッカランに関わってきた人々により作られた、傑出した希少なシングルモルトスコッチウイスキーのシリーズです。

すべての工程で自然に存在する豊かな赤色をたたえ、私たちの歴史を織り込み、伝統と職人技への深い敬意を反映しているコレクションです。 レッドコレクションは、今も熟成を続けるウイスキーを慎重に厳選したコレクションです。

シリーズの中心

ザ・マッカラン レッドコレクションは、40年物、50年物、60年物が中心となったコレクションです。 これらの素晴らしいシングルモルトは、今後何年にもわたってこのシリーズを支えていくものであり、私たちがこれまでに提供してきた中で最も古くから継続しているものです。

また、ザ・マッカラン71年、ザ・マッカラン74年、ザ・マッカラン78年をはじめ、長期間熟成させたものも今後発売をしていく予定です。 これらの非常に希少なシングルモルトは、世界で最も古いスコッチウイスキーのひとつであり、ザ・マッカラン74年とザ・マッカラン78年は、私たちの歴史の中で最も古いボトリングされたウイスキーです。

数十年前に、ザ・マッカランの特徴であるスペイサイド最小の ポットスチルで蒸溜されたレッドコレクションのは、数世代にわたる監視の下、オーク樽で熟成されています。 厳選された樽材の影響を受けながら、時間をかけてゆっくりと極上のシングルモルトウイスキーに形を変え、非常にエレガントな熟成ウイスキーに仕上がりました。

ウイスキー作り

現在発売中のザ・レッド コレクションには、2019年に初の女性マスターウイスキーメーカーに就任し、担当したカースティン・キャンベルのサインが入っています。 ザ・マッカランのリードウイスキーメーカーであるサラ・バージェスが、限定コレクションに初めてサインをしたシリーズです。

世界で最も古く、最も希少な樽から作られ、ザ・マッカランの頂点にあるレッドコレクションを作り上げられたことは、信じられないほど光栄なことです。

Kirsteen Campbell, Master Whisky Maker at The Macallan
RED Collection Portrait illustration full lineup

オークションに出品されたレッドコレクション

10月31日にロンドンのオークションハウス、サザビーズにて、アーティストであるハビ・アズナレスのイラストがラベルに入った非常に珍しいレッドコレクションが落札されました。

オークションでは、食品業界のフードロスを利用して市内の貧困者に週8万食を提供しているフードチャリティ団体「シティ・ハーベスト・ロンドン」への寄付を行いました。 販売価格の 756,400 ポンドは、約250万食を必要としている人々に提供することに相当します。
 

さらに詳しく

深い歴史

赤色の背景

赤という色は、ザ・マッカランにとって深く長い意味を持っています。 この赤色の歴史は、1824年にザ・マッカランを設立した農夫で教師のアレクサンダー・リードから始まりました。 彼の苗字はスコットランド語で「赤いもの」を意味し、もともと赤い髪を連想させるものでした。

それから約1世紀後の1903年、ザ・マッカランのオーナーであるロデリック・ケンプがザ・マッカラン チョイスオール シリーズを発売しました。 黒いインクのラベルで輸送されるザ・マッカランの既存のウイスキーと区別するため、独特の赤いラベル付けされたケースで出荷されたと伝えられています。

そして約80年後の1980年、ザ・マッカランの当時最も古いヴィンテージである40年物のシングルモルトウイスキーが発売され、赤が強くフィーチャーされることになりました。 当時ザ・マッカランのオーナー経営者であったアラン・シャッハは、人気の高いボトルに赤いリボンを結び、その熟成期間と価値を示しました。

再び命を吹き込む

ザ・マッカランの歴史において重要な役割を果たした3人のキャラクターたち。レッドコレクションを紹介するために制作されたアニメーションフィルムによって、生き生きと生まれ変わりました。 尊敬するウェス・アンダーソン監督の最新作「フレンチディスパッチ(The French Dispatch)」にも登場する印象的なグラフィックアートを手がけたスペインを代表する画家でありイラストレーターのハビ・アズナレス氏とのコラボレーションが実現。 2018年に公開されたニール・ジョーダン監督によるハリウッド映画「グレタ」の絵コンテ開発にも携わりました。

現在世界で最も影響力のあるクラシックアーティストのひとりであるスコットランドのバイオリニスト、ニコラ・ベネデッティ氏が演奏する音楽にのせて、このアニメーションを制作しました。

この映画の登場人物たちは、ザ・マッカランが誇る妥協のない卓越性を追求しています。今日までザ・マッカランを支えてきたクラフトマンシップ、革新性、知識の遺産を知ることができます。

赤の研究

ザ・マッカラン レッドコレクション