メインコンテンツに移動

生年月日を入力してください。

I am of legal drinking age in my location

ウェブサイトにアクセスすることで、あなたは利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。アルコールに関する責任についての情報は

自然の恵みを受けた蒸留酒

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 6月 03 2021 · 3 min read

自然の完璧さにインスパイアされる

のどかな環境と完璧な自然は、私たちのウイスキーに絶え間ないインスピレーションを与えています。そのため、新しい蒸溜所の設計では、貴重なシングルモルトウイスキーづくりが何世代にもわたって続いていくよう、プロセスの中心に自然を据えました。

The Macallan Distillery Roof

緑の屋根の下で

ハビタットの緩和と強化は、私たちの新しい蒸留所の設計において重要な役割を果たしました。この蒸留所は、スペイサイドの故郷の古い丘に無理なく溶け込み、ヨーロッパ最大級の12,000m2強のグリーンルーフを備えています。

国際的に高い評価を得ている建築家、ロジャース・スターク・ハーバー・アンド・パートナーズの設計による、自然の傾斜を利用した緑豊かな屋上空間です。 屋根にはPEFC認証の木材を使用し、在来種の草やハーブを混ぜた植物を敷き詰め、鳥や昆虫の餌や巣の環境を持続的に提供します。

The-Macallan-Distillery-Number-one-spirit-copper-stills

デザインによる真のサステイナブルな蒸留

伝統的な職人技と最新鋭のエンジニアリングが融合した、自然な美しさを持つ蒸留所です。 私たちを取り巻く生命のバランスを崩すことなく、比類ないシングルモルトウイスキーを生み出す、真に持続可能な蒸留プロセスを追求しています。

同蒸留所では、操業による大幅なエネルギー効率化と、インテリジェントな熱回収システム、内蔵の蒸気およびプロセス制御システムによる統合的な脱炭素化のメリットを実現しています。

現在、当社のエネルギーの97%以上は再生可能な非化石燃料源から得ており、スコッチウイスキー協会の業界目標よりも10年早く、2030年までに完全にカーボンニュートラルになるという野心的な目標を達成するために、一途で妥協しない姿勢で努力しています。 私たちの二酸化炭素排出量の目標は、SECR報告基準(Streamlined Energy & Carbon Reporting)に沿っており、継続的なエネルギー効率の改善計画と直結しています。これらの計画はすべて、私たちの炭素削減チームが管理・推進しています。

ザ・マッカラン・エステート、97%の再生可能エネルギー検証を達成

2021年末以降、ザ・マッカラン・エステートは、電気、バイオマススチーム、ガスからなる97%の検証済み再生可能エネルギーで操業しています。この達成には、検証済みの地元の持続可能エネルギー源を確実に使用するエネルギー供給業者とのパートナーシップを構築するための多大な注力と投資が必要となりました。

 

  • マッカラン蒸留所の蒸留器は、エネルギー効率の高い熱電併給(CHP)プロセスから発生するバイオマスからの蒸気で加熱されています。この蒸気は、スペイサイド再生可能エネルギー・パートナーシップ(SREP)から1.5マイル以内にある地元の小規模な供給業者によって供給されています。

 

  • SREP工場は、地元のFSC認証林業から伐採された林地残材やオフカット材など、持続可能な低品位木材を燃料としています。SREPのバイオマスエネルギーはすべて、100%再生可能であるとしてOfgemの認定を受けています。  

 

 

  • 私たちのエステートで必要な残りのエネルギーは、再生可能エネルギー起源ガス保証(RGGO)証明書によって裏付けされたガスで賄われています。それぞれのRGGOには、そのガスがいつ、どこで、どのように生産されたかという情報が含まれています。私たちのRGGOは、近くの嫌気性消化プラントから供給されます。このプラントでは、ドラフやポットエールなどの蒸留所の副産物からバイオガスを作り、その一部はザ・マッカランから供給されています。

 

マッカラン農園で使用するエネルギーは、再生可能な電力が9%、RGGOの支援を受けた天然ガスが33%、Ofgemの認定を受けた地元のバイオマスが55%で、これらを合計すると97%を占めています。

 

残りの3%の非再生可能燃料の大部分は車両と定置設備で構成されており、いずれも技術的に可能な限り電気自動車(11台の業務用バンなど)と水素化植物油(HVOまたは「グリーンディーゼル」)燃料の車両(6台の業務用トラクターなど)に移行している最中です。残りの1%の非再生可能燃料は、排出量開示に分類する必要のないポータブルプラント(芝刈り機、電動洗濯機、溶接キットなど)を対象としています。

 

雄大なスペイ川から水を調達する

マッカラン蒸溜所の製造工程で使用されるプロセス水は、雄大なスペイ川のほとりにあるボーリング穴から供給されています。蒸留工程で使用する冷却水も、蒸発でわずかに失われるものの、直接川から供給され、川に戻されています。

スペイ川は保全特別地域(SAC)および特定科学的興味対象地域(SSSI)に指定されており、水質、水使用効率、水管理は当社にとって基本的に重要です。 蒸留所の廃水は敷地内の処理施設で処理し、自然の水環境に戻すことができます。当社の水使用は、スコットランド環境保護庁(SEPA)が発行するライセンスによって許可され、毎年SEPAのコンプライアンス評価制度(CAS)の一環として準拠性を評価されます。

 

 

最高の独立した基準で説明できる

 

私たちの蒸留所では、20年以上にわたってISO14001環境マネジメント認証を取得しています。これは、環境マネジメントのための最も厳格で世界的に認められた認証です。この独自の評価フレームワークを通じて、水の使用から廃棄物の発生、エネルギー消費、土地や生息地の管理に至るまで、あらゆる環境側面と私たちが関わるすべてのものを考慮しています。2020年、ザ・マッカランは、社会的・環境的な積極的な行動と影響を示すラグジュアリー向けの主要なサステナビリティ認証である、名誉ある「ポジティブ・ラグジュアリー・バタフライマーク」も授与されました。

ザ・マッカランのバタフライマークは、コミュニティ投資、慈善活動、リサイクル可能なパッケージング、ガラスの軽量化、生物多様性の保護、水使用量の削減、CO2削減、エネルギー効率、公正な労働、多様性と包括性、同一賃金といった分野における当社の信頼性と継続的成果を認識する11種類のポジティブな行動に対して付与されたものです。

 

ザ・マッカラン蒸溜所

プログレッシブパッケージングの原則