メインコンテンツに移動

生年月日を入力してください。

I am of legal drinking age in my location

ウェブサイトにアクセスすることで、あなたは利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。アルコールに関する責任についての情報は

卓越性の源

パート1:時間、知恵、そして木材; Macallanカスクの物語

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 4月 15 2019 · 3 min read

どの物語にもその期限があり、どの冒険にも出発点があります。私たちの物語は2つの大陸の木から始まります。

Macallanには、木にこだわる理由があります。私たちの物語、そしてMacallanを今日シングルモルトそのものとして体現する要因の重要な部分は私たちが優れたオークカスクに投資していることに起因します。私たちは、Macallanの特徴の80%、そしてその天然の色の100%が、これらの優れたオークカスクによるものであることを知っています。だからこそ、木材への投資には価値があると信じているのです。

実際、私たちはカスクの一貫性の重要性に重点を置いているため、森からカスクに至るまでの工程において、他のどのウィスキーブランドよりも木材に投資しており、それらのオークはアメリカとヨーロッパの2つの大陸のものを使用しています。

The Macallan oak acorns in hands.
The Macallan baby oak tree plant
The Macallan oak acorn on tree with leaves

カスクの事実:1本の木以上のもの

1

Historically, sherry-seasoned oak casks used for maturing Scotch whisky were simply convenient transport vessels for shipping sherry to the UK.

2

As the scotch industry developed, the demand for higher quality casks and the unique value of these sherry oak casks was realised.

3

American oak for maturing Scotch whisky likely began in the early 20th century, but became more prevalent due to the difficulties in obtaining Spanish oak casks during the Spanish Civil War.

私たちのアメリカ産のオークは、樹齢70年ほどの木材をオハイオ、ミズーリ、そしてケンタッキーで伐採したものです。アメリカ産のオークは、ヨーロッパ産の同種の木よりも密度があるので、バーボンやシェリーカスクの両方に最適です。

これとは対照的に、私たちが使用するヨーロッパ産のシェリー酒でシーズニングされたオークは多くの気孔があり、アメリカ産のオークよりもタンニンを多く含むので、熟成には時間がかかりますが、蒸留酒の色と風味に重要な役割を果たします。 実際、ヨーロッパの木は5倍のタンニンを含み、これがしばしばワインや蒸留酒と関連づけられる独特な収斂性を与えます。降雨量が多いことがヨーロッパのオークがゆっくりと育つのに最適な気候となり、スペインのカンタブリア、ガリシア、そしてピレネー山脈からフランスにかけての地域で樹齢100年ほどの木が伐採されています。

乾燥 & カット

木材を乾燥させることは、カスク作りのプロセスで不可欠な部分です。私たちは、木に含まれる重油(非常に収斂性が高い)が、熟成させたい貴重な蒸留酒に混ざることがない様、木を乾燥させる必要があります。 木材は2つの方法で乾燥させます。一つは窯を使った乾燥方法。これは早く乾燥できますが、熟成に必要な特性にマイナスの影響を与える可能性があります。二つ目は空気乾燥です。これは時間がかかりますが、ウィスキーの熟成に必要な木の特性を残してくれます。Macallanでは、卓越性を評価し、これを大切にしています。私たちは、意識してカスクの空気乾燥を選んでいます。

「ヨーロッパ産のオークが作り出す独特の風味、それは乾燥した果物、オレンジ、そしてスパイスです」

これは、コストをかける価値があるものであり、保持するに十分に価値のある木材の知恵でもあります。両方の種類の木について、木を伐採した場所で、すべての丸太を1年かけて空気乾燥させます。これによってオークに含まれる水分を減らして、輸送の重量と切断する際の水分を削減します。

Cutting-down-an-oak-tree-with-chainsaw
Oak tree base cut down for Macallan casks
Macallan_2019_Master_of_Wood_Stuart_MacPherson

MASTER OF WOOD: Stuart MacPherson

木材マスターとして豊富な知識を持つStuartは、Macallanのオークカスクと、ウィスキーに対する影響についての一番の情報源です。彼は、木材加工の工程のすべての段階に非常に精通しており、特にスペインの樽製造業者と関わって、カスクサプライヤーの管理に重点をおいています。

  • Stuartは、Macallanに重要な最高品質のシェリー酒でシーズニングされたオークカスクを供給を確保する助けをしています。
  • 熟成したオークカスクがMacallanの最終的な特徴に与える影響は重要であるため、工程の全段階を監視することはは不可欠です。
  • これらカスクへの多大な投資は、Macallanの最終的な香りと風味の80%を占める最終的なウィスキーの特徴として実を結びます。
  • 彼はまた、森の中で行われる広範囲なブランド教育プログラムにも関わっています。

カット & 乾燥

1年以上の空気乾燥で木に含まれる水分を減少させた後、木は個々の「側板」にカットされます。液体を入れる目的の木製容器はどの様なものでも「4つ割製材」で、木の持つ特性を活用して、品質の高いカスクを作り上げます。アメリカ産オークの側板は、スペインのJerez de la Fronteraに運ばれます。カスクを作る前に、これらの側板はさらに1年、スペインの太陽のもとで乾燥させます。木に含まれる水分が12〜16%に達すると、樽製造職人に引き渡し、カスクを「育て」ます。

「アメリカ産のオークが作り出す典型的な風味とは、バニラ、レモン、そしてココナッツです」

Macallanのシェリー酒でシーズニングされたカスクを作り上げる木の伐採から、Macallanの蒸留酒を入れるまでに約6年かかります。

この重要なプロセスを見届けるのは私たちの「木材のマスター」Stuart MacPhersonです。Macallanの最終的な特徴に木が与える影響が非常に重要なため、これは不可欠な役割です。カスクがMacallanの特徴、香り、そして風味を作り出す上で果たす役割が大きなことから、私たちはドングリからSpeysideにカスクとして届けられるまでの工程に多大な投資をする選択をしました。

Read next

Thumbnail

A New Distillery and Visitor Experience, a New Vision for the Future

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 10月 31 2018 · 5 min read
Thumbnail

世界舞台へ乗り出す: The Macallan。モルト。

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 4月 16 2019 · 3 min read