メインコンテンツに移動

生年月日を入力してください。

I am of legal drinking age in my location

ウェブサイトにアクセスすることで、あなたは利用規約と個人情報保護方針に同意したものとみなされます。アルコールに関する責任についての情報は

自然な表現

パート3:ザ・マッカランの最も重要な材料:時間

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 4月 16 2019 · 2 min read

人生には時に素早い決断が求められることがありますが、それより多いのは、より大きなものを追いかけて耐え忍ぶ我慢ゲームです。待つことなくして、今日のザ・マッカランはなかったでしょう。なぜなら、水、イースト、大麦がウイスキーの主原料である一方で、その旅の各行程に不可欠なのは時間だからです。

私たちのカスクは、マスター・オブ・ウッドのスチュアート・マクファーソンから認印を受けた後、近隣のシェリーボデガ(ワインセラー)に送られます。そこではスペイン・ヘレス地方特有のアルバリサ土壌でパロミノ種のぶどうが栽培されています。石灰を最大80パーセント含む独特の土壌は、保水力があります。これは夏の乾季にぶどうの木に養分を与えるのに欠かせない特徴です。ボデガでカスクは辛口のオロロソシェリー酒を充填され、12〜18ヵ月間寝かせられ、風味を育みます。 O

私たちは、190Lサイズのアメリカンオークバレル(バーボンに使用されたもの)から、スペインのヘレス地方で作られた500Lサイズのシェリーバット(オロロソシェリーで風味付けされたもの)まで、様々なサイズのカスクを使用します。

Cask sizes used by The Macallan

アメリカンオーク・シェリー風味のカスク

シェリー酒業界は、長年シェリー酒の熟成に好んでアメリカンオークを使用してきました。ヨーロピアンオークより軽く、フィノやオロロソのような辛口のワインと非常に相性が良いためです。アメリカンオークとシェリーのつながりは古く、1820年代まで遡ることができます。私たちのアメリカンオークカスクには、アルコール度数約18%のオロロソシェリー酒が充填されます。私たちは、ゆっくり18ヵ月間かけて風味付けされたシェリーバット、パンチョン、トラディショナル・ホッグスヘッド(500L/250l)といったカスクサイズを使用します。

なぜそれほど長く、最終製品にならない液体を入れるのか?不要な工程に思えるかもしれませんが、私たちにとってはどの工程にも意味があり、余分な工程も待つに値するのです。時間には近道がありません。スピードアップするために急いだり急速に発展することはできません。私たちは丸18ヵ月間じっくりとカスクに風味をつけることを選びます。なぜなら、長年に渡り洗練を重ねた末、これが自分たちのスタンダードに到達するために必要な時間であることを学んだからです。
Grapes for sherry seasoned casks for The Macallan
Men harvesting grapes for Sherry cask whisky

ヨーロピアンオーク・シェリー風味のカスク

私たちのヨーロピアンオークはスペイン北部 (カンタブリア州とガリシア州)からフランス、さらにヨーロッパ東部で育てられています。丸太の状態で1年間、樽板の状態で最大18ヵ月間、風乾されます。さらにカスクをあぶって均一な層をつくり、原酒にバランスの良い風味をもたらすように助けます。

アメリカンオークカスクの場合と同様に、シェリー酒を充填し、18ヵ月間風味付けを行います。 こうしたプロセスの各工程が、私たちのウイスキーのスタイルと外観に潜在的に影響を与えます。その複雑で微妙なダンスによって、マッカランのウイスキーメーカーは同じニューメイクスピリットから多様な製品群を生み出すことができるのです。
The-Macallan-bodega-with-sherry-cask-whisky-casks

元バーボン用のアメリカンオーク

私たちは元バーボン用のカスクを使用する場合、アメリカンオーク樽にアルコール度数62.5%以下のバーボンを充填します。この非常に高いアルコール度数が、カスクの特徴と色を狭める傾向があり、ニューメイクスピリットに独特の雰囲気を作ります。これらのカスクは高温の貯蔵庫で保管され、通常4〜8年間の熟成中、小さなバーボンカスク(190L)は急速に内容物を失います。バーボンの法的定義によると、これらのカスクはバーボン用に一度しか使用できません。

より大きなものを求めるなら、忍耐が必要です。妥協や近道の余地はありません。格別なものは簡単に買えるものではない、それは学んで獲得するもの、私たちはこの核となる信念を守り抜きます。これが定められた道、そして完全に歩むべき道。なにしろ最終的な結果はそれに値するのですから。

Read next

Thumbnail

パート 2:炎を向き合う:スペイン、Jerezの樽製造の内側

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 4月 16 2019 · 3 min read
Thumbnail

パート4:カスクの旅 ホーム:スペインからスペイサイドへ

E600CA23-A5CF-4F30-BC0F-7E8B830451E0@2x 5月 01 2019 · 4 min read